宇品大橋

宇品海岸3丁目と仁保沖町を結ぶ緑色のアーチ橋は「宇品大橋」です。

平成12年3月19日、広島高速3号線の一部として開通しました。全長550m、橋の脚と脚の間の長さを支間長といいますが、宇品大橋の支間長は日本国内の桁橋で最も長い270mです。

ひときわ眼を引くアーチは、安定性を強化するためのもので、この橋は阪神・淡路大地震級の地震にも耐える耐震性を持っています。

平成12年5月26日に、すぐれた橋梁に対して与えられる、土木学会田中賞を受賞しました。夜間は緑色にライトアップされベイエリアを美しく彩っています。

すべてルミックスで撮りました

私のpanasonic Lumix/ルミックスは、最初期のタイプでホワイトです。
Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ DMC-GF5X-W
旅行にはこれ1台!今、4万円台と安くなりました。
私のルミックスはこちら



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0