レインボーボックス・送電鉄塔

海田大橋のライトアップ開始の翌年に当たる平成7年7月20日午後7時40分、隣接する高さ144mの送電鉄塔にライトがいっせいにともり、虹色の輝きで広島湾を彩りました。

照明テーマは「レインボーボックス」。

白、緑、赤、青の4色のライトで「虹」をイメージしています。
夏はブルー系、冬は赤系に色調が変化し、海田大橋や周囲の景観との調和を図っています。
海の日と大晦日、元旦には、時間ごとに色が変わり、いつもと違う表情を見せています。

広島県が進める広島港のウオーターフロント環境整備に中国電力株式会社が協力してライトアップしたもので、世界的に有名な証明デザイナー石井幹子氏のデザインです。

すべてルミックスで撮りました

私のpanasonic Lumix/ルミックスは、最初期のタイプでホワイトです。
Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ DMC-GF5X-W
旅行にはこれ1台!今、4万円台と安くなりました。
私のルミックスはこちら



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0