海田大橋

海田湾にS字型のカーブを描いてかかる海田大橋は、広島ベイブリッジの愛称で親しまれ、広島ベイエリアの橋梁の中でも、スケールの大きさでひときわ目を引いています。

この橋は広島港東部の港湾貨物の円滑な流通と都市交通の渋滞緩和を図るために、臨港道路として平成2年12月に完成しました。

ライトアップのデザインは宮島の大鳥居をモチーフにしています。同年優れた橋梁・構造に対して贈られる土木学会田中賞を受賞しました。

橋の部分の長さは550m。架橋地点の水深が10mを越える上、地盤が軟弱であることなど厳しい条件を考慮して、吊り込み式のオープンケ-ソン基礎を用いています。

平成8年7月、ひろしまアジア大会開催に先立ってライトアップが始まり、グリーンとブルーの光で広島湾を彩っています。

すべてルミックスで撮りました

私のpanasonic Lumix/ルミックスは、最初期のタイプでホワイトです。
Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ DMC-GF5X-W
旅行にはこれ1台!今、4万円台と安くなりました。
私のルミックスはこちら



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0