広島西飛行城場

広島西飛行場は、かつて「広島空港」として、多くの利用者でにぎわう広島の空の玄関でした。

平成5年に現在の広島県三原市に新しい広島空港がオープンしてから、「広島西飛行場」の名称で、コミューター、小型機専用の飛行場として利用されています。

滑走路の長さは1,800m。昨年10月末で定期便は廃止され、現在は広島県警や広島市消防局のヘリコプター、航空写真の撮影、遊覧飛行のためのヘリコプター、セスナ機が利用しています。

すべてルミックスで撮りました

私のpanasonic Lumix/ルミックスは、最初期のタイプでホワイトです。
Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ DMC-GF5X-W
旅行にはこれ1台!今、4万円台と安くなりました。
私のルミックスはこちら



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0